Thursday, March 16, 2017

テファガン生態館(태화강생태관)





テファガンというのは、
ウルサンの真ん中辺りを横切る川で
その川に生息するお魚や動物、鳥などを紹介する生態館が
クヨンリ(구영리)にあります


実はここは有料

それが理由ではありませんが^^;
家から近いにもかかわらず、
今まで行くタイミングがなく行っていなかったところ

でも、
水曜日

オープン一周年記念でなんと入場無料!

という情報を得て、ついに行くことに!やったぜー!笑











ミニ水族館って感じなのですが、
すべてがテファガンに住むお魚たち、ってことで
種類の多さにびっくりしました!

(おいしそうなお魚がいっぱい!)













8月まで1階受付横の特別展示室で、
『折り紙アートのさけの世界』
という展示があります

点線に沿って折ればできるサケの紙をもらって
折るユノちん






折れない…


挫折しました…


難しいです






ウルサンには今まで水族館みたいな施設は
確かジャンセンポにしかなかったはずですので、
こういう施設ができたっていうのはうれしいですね

動物とかお魚とか好きな子供多いし

土曜日は授業も開催されています





2017 HOLI HAI in Busan



2015年に行ったインドのカラーフェス" HOLI HAI"

去年はすっかり忘れていました…

2017年は19日、今週の日曜、ヘウンデビーチです!

勉強法

今年に入ってすぐ

新しいことや、後まわしにしていた試験(TOEICとTOPIK)に挑戦しよう!

と決めたのですが、
試験対策の問題集をチラッと見た時、
試験対策の勉強が果たして私の本来目指しているものの役に立つのか?
と軽い反抗心が芽生えてしまいまして・・・笑  

それでふと、そもそも勉強とはなんなのかをわかっているのかと自問自答

そこから
自分の勉強法を見直してみたくて、
読み始めたのが
こちら↓

『How to Study 
 勉強本
 ハーバード大の学生も知らない
 天才教授の
 単純な勉強の原理
 小学生は前もって
 中高生は今から
 大学生は遅ればせながら
 一般人はもっと遅くなる前に』


タイトル長っ!


ほぼ手のひら(大)サイズでお値段がお手ごろだったって理由だけで
購入を決めたのですが、
読んでみたらぐいぐい引き込まれていきました

と言っても、
そんな拍子抜けするような新しい情報が出てくるわけではありません
あえて言うなら、『思考の変換』かな

だけど、
単純で思考が固定されている私は
もっと早くこの本に出会いたかったぜ!
と思いましたね^^;



そしてこの本を機に
この種の本を読み漁りたい!
という衝動に駆られ、
次に購入したのがこちら↓


完璧な勉強法(완벽한 공부법)





分厚めです


なかなか進まない
まだ1章…

だけど何度も!何度も!読み返したくなるし
何度読んでも飽きない!!!


1章には完全にハマりました 
構成がいい!
(注:2章からはわかりませんが^^;)




私はこうやって知らない単語を下のスペースに書いちゃってます

私ったら、
在韓10年なのに、
語彙力が弱いので各ページ、単語でいっぱいですが、
文体自体は非常に読みやすいので
韓国語レベルが初級じゃなければ抵抗なく読める本だと思います






Friday, March 10, 2017

釣り

去年、釣りを始めました


とは言っても、
去年は2回ほどしか行かなかったのですが、

今年からユンが東区に住んでいるため(ウルサン内で単身赴任)
私とユノちんは週末はいつも東区に行っていて、
ユンが働いている土曜、祝日に
よくユノちんと2人で釣りに行きます











だいたい私の釣り針に食いつく魚はこのくらいのかわいらしい大きさ

3000ウォン(300円ほど)分のミミズで、
3、4尾釣れて3、4時間過ごせるので ←少なすぎ?笑^^;
リーズナブルな遊びで
ハマってます!


それに、一緒に釣りをしている隣のおじさんたちが
いろいろ教えてくれるので、
遊びながら学べる!








同じスルド(슬도)の遊歩道の奥のほうで釣っている人が得た魚


上の私たちが釣った魚とはまったく種類が違う…

餌が違うのか??
と思い、先週はエビをえさに釣ってみましたが、
まったく釣れず

餌はやっぱりミミズじゃないとだめですな


じゃあ、餌以外で、
何が違うのか?

まだまだ研究が必要!

いろいろ試してみたいと思います!









Monday, February 27, 2017

寒いチェジュ島・・・

ただいま春休み中の韓国、
先週の平日、ユノちんと4泊5日でチェジュ島に行って来ました













今回、初チェジュだったのですが、
一番寒い時期に当たったみたいで、
寒さにかなりやられてしまい、あまり観光できず・・・








行ってから冬のコジェの記憶がフラッシュバック・・・


時すでに遅し














でも、泊まったゲストハウスで台湾人の女の子やスタッフと交流できて
観光とは違う旅行を満喫できました!








Cafe トドゥク ↓


カフェ兼ゲストハウス































ドミトリーは1人2万ウォンで韓国式朝ごはん付き!おかずの種類が多くておいしい!













すぐ後ろはシンプン牧場(신풍목장)でカフェから馬が見えます!












夕方、台湾人の女の子Jと牧場の中を散歩

















それから、別の日に私が借りたレンタカーでJと3人で

ソンサンイルチュルボン(峰、성산일출봉)へ




チェジュ島HPによると、ここは約5000年前に噴火してできた火山体です
頂上まで階段があり歩いて行けて、上ってきましたが、
けっこうきつい・・・
運動不足ですな・・・



















それからまた別の日に
こんどはゲストハウスのスタッフとJと一緒にお勧めの本屋さんにも行きました
ソシマンチェッパン(소심한책방














その近所にある海辺













他にも行きたかった
ヨンヌニオルム(용눈이오름)という丘や、ビジャリム森(비자림숲)にも
入り口まで行ったのですが
寒くて寒くて中まで入らず^^;










今回、冬旅は私には向かないということを痛感




今度は暖かい春か夏に行かなきゃ・・・






















チェジュ名物
コギグクス(肉入り麺、고기국수)


名物だけにどこにでも麺屋さんはあるんですが、
私たちが行ったのは
グクスマダン(국수마당)というお店


今naverで見たら、ソウルにもあるみたいですね 笑














食べてびっくり!


日本の豚骨ベースの塩ラーメンやん!!!
とってもおいしかったです!!




































チェジュ島にはゲストハウスがいたるところにあります


深夜でもチェックインができるみたいなので、
事前に予約して行かなくても大丈夫だと思います
(私たちがいたところにも深夜0時過ぎにいきなり宿泊者が来ました)


あ、でも夜は建物が見えづらいので
移動は明るいうちがいいです


私たちは今回同じところに宿泊しましたが、
チェジュ島自体、広くないので、
レンタカーを借りて、1泊ごとにチェックアウトして
いろんなゲストハウスを回るのも楽しいかも♪












備忘録




レンタカー(軽)4日分66,000ウォン(56,000ウォン+時間外引取10,000ウォン)
 ※クーポンサイトが安いと思われます(今回は티몬利用)
 ※古くはなかったですが割と傷のある車だったからか
  返却時に傷チェックは一切ありませんでした




ガソリン代 35,000ウォン 
(ウルサンより100ウォン/L高かったです)













Wednesday, February 8, 2017

I ❤︎ NZ



冬休みに1カ月間、ユノちんとニュージーランドに行ってきました
なんと11年ぶり!!!

Queenstownで友達と合流して、友達の車で南島から北島へ(そしてまた南へ…)





Southlandでファームステイして




近くの海でSealion見て






キャンプして




Heaphy Trackでトランピングして(1泊2日のみ)





Kiwi見て!



またキャンプして



トレッキングして



とうもろこしを生で食べて(めちゃくちゃ甘い!!!)



川や海で泳ぎまくって


山登りして




図書館に行って




仕掛け網漁して




網にかかったサメを食べて




マライ(Marae : マオリ族の Meeting house)に行って





Timaruの元ホームステイ先に泊まって!





Fairlieでチキンパイ食べて!





結果的には1週間のみアコモに泊まり、
他はホームステイとテント泊(船中、車中泊含む)だったのですが、
宿泊代を節約できた分、移動費に十分なお金を使うことができ、
行きたいところはけっこう回れました!

しかも予定を変更しまくったことにより、
台湾人の友達と11年ぶりの再会!
なんてのもあり、本当に充実した1ヶ月を過ごせました




最終日は、
予定を変更しまくったせいで、
飛行機でAuckland入りして到着数時間後には出国、となってしまったのですが、
去年Aucklandに移住した韓国人のお友達親子がわざわざ空港まで会いに来てくれて
移住生活や子供たちの学校生活の話を聞くことができました

いいなぁ、私も移住したいなぁ








ま、無理ですな^^;










そうそう、11年ぶりのニュージーとは言え、
5年くらい前から一応英会話にも通っている私
アジア圏ばかりですが旅行もちょこちょこ行っているし、
英語はそんなに問題ないだろうと調子こいていましたが・・・


ホームステイしてみて衝撃!
まったく聞き取れない!!!!

ニュージー英語が訛りがひどいから、とかそんな上から目線の問題じゃないですよ!

断言できます!
いろんな英語を聞き慣れている人なら、まったく問題ありません!
(友達はちゃんと聞き取れていましたから)


問題は
話すスピードに慣れていないこと
相手のしゃべる文章が長いこと  ←実際は長くはないんだろうけどそう感じる


旅行で使っている英語は”会話”と言えるレベルではない、
ということを今回痛いほど思い知らされました…


自分から話し始めることはできるのですが、
相手の言葉に返せない…

なぜなら何を言っているのかわからないから…


リスニングができなければ、会話ができない



そこで帰ってきてから、
これを少しでも克服するために始めたのが、

トーク中心のラジオ放送を聴くこと

英語ができない私が言うのもなんですが、^^;
これは本当のお勧めです

アプリで簡単に聴けます^^
(放送局ごとのジャンル表示があるアプリがお勧めです)


私は家にいる時間はかけっぱなしにしています

合間合間にお天気のことやローカルニュースが入ってくるので、
少しでも知識があったり興味のある国のラジオ放送が飽きなくていいです♪


韓国に住んで10年

10年もいるのにそのレベルの韓国語しか話せないの?
な私ですから、
英語じゃなくて韓国語の勉強をしなさい!
と自分でツッコミたいところですが、
やっぱり好きで興味のあることじゃないとできないんですよね・・・

あ、、、




Wednesday, September 14, 2016

地震

昨日、けっこうな揺れの地震がありました

 
 
私がいつも利用している地震情報サイトです
 
震源地は星があるギョンジュ(慶州,경주)
 
 
けっこう近いです
 
 
 
2回大きいのが来たのですが、
最初の揺れは小刻みの縦揺れで工事でもしているのか?
と疑うような、
日本で私が体験していた地震とはちょっと違うもので
すぐに「地震だ!」とは思いませんでした
 
 
日本人の友達の間では
こちらの建物は耐震用に作られていないので、
もしかしたら揺れ方が違うのかも
ということですが
どうなんでしょう
 
 
2回目は1回目と同じように小刻みの縦揺れの後
横に一度大きく揺れてまた縦揺れでした
 
2回目のほうが震度も大きかったのですが、
やはり横揺れがあったので
怖かったです
 
 


2回目の揺れでわが家の時計が落ちて壊れてしまいました・・・ウウウ


そんなこともあり、
私もビビッて外へ

ユノちんは1回目の揺れの後、アッパと買い物に行っていたので、
1人で外でずっと立っていたのですが、
やることもないし、
いつまでいればいいのかわからないので友達に会いに出かけました ←のん気なこと^^;


アパートの外は本当にすごい人で、
みんな大きい地震とか経験したことないからどうしていいのかわからない様子でした


実は、今年に入ってウルサンは3度目の揺れなんですよね・・・



そして、丸1日経ちましたが、
余震は200を超えました


ほとんどが感じることのないほどの規模ですが、
1時間ほど前は感じる揺れがあったので、
やっぱり気になります・・・





Sunday, September 11, 2016

9.10 おばけ祭(도깨비난장)

昨日は元々午後に予定があり、
このフェスティバルがあることをすっかり忘れていて、
気づいたのが晩御飯を食べ終わる頃

それから急いで向かいましたが、
観たかったマダングッ(野外劇、마당극)3つのうち、
2つは間に合わず、、、

でも最後の1つは鑑賞できました!






マダン劇団ギョル(마당극단 결)の『고추관아 게 섯거라』←意味わかりません^^;

男女共同参画をテーマにジェサ(法事:제사)が舞台のお話でした

チュソク目前とあってのこのテーマだったということもありますが、
男女共同参画は韓国語では両性平等(양성평등)と呼ばれ、
最近、この運動が盛んです

ユノちんの学校でも夏休みの宿題に、
両性平等について書かれた本を読んで読書感想画を描く
というのがありました

ユノちんは
ユノちんとアッパ(父)がゴミを捨てに行く場面に、
ユノちんがアッパに向かって
「アッパ、僕たちも家事手伝おうよ」
と言っている絵 

最近、男性のゴミ捨てなんて当たり前でしょうが、
わが家は違いますので、
なかなか私的にはナイス!でした 笑





さて、
話は舞台に戻りますが、
マダングッだけあり、本当におもしろかった!



典型的な男性優位の家庭の、オモニのジェサの日に、
この世に降りてきた天国のオモニが
嫁に(たぶん男性の象徴である)赤唐辛子の冠をかぶせて
家の男たちに
家事や子育てに男も女もないということをわからせるというもの



↓この2人はこのお宅のご先祖様
天国に行ってもオモニとハルモニはこの2人の言うとおりに仕事をしなくてはならず
疲れきっています
このお2人、頭に赤唐辛子の冠をかぶっています





そして、この世で健在のアボジと息子に女性を理解するように、
ジェサの日、下界に降りたオモニが嫁に赤唐辛子の冠をかぶせるのですが、
冠をかぶったとたんえらい強くなったお嫁さん

いきなり男性を起立させます

演者だけじゃなくて客席の男性もすべて! 

そして、軍隊のトレーニングみたいな、
アップダウンアップダウンと命令します 笑


 
 
こういうのがマダングッの良さですよね♪
 
 
 
 
このすぐ後にハラボジのジェサがあるのですが、
お嫁さんは赤唐辛子の冠をかぶっているため、
その準備はすべて男性人がします
 
このお嫁さんの夫、このお宅の息子は
年下で、このお嫁さんより稼ぎが少ない(共働き夫婦)
これまではそれでも強気でしたが、
奥さんが冠をかぶってからは何も言えず、よいしょしながら従うのみ
 
そして、客席に向かって
「本当にジェサってつらい。
 男が全部準備して、
 その間、女はなんにもしない
 準備ができるまで遊んで寝て待って、できたらあいさつすりゃいいだけ
 みなさんそんなのって不公平じゃないですか??」
って
 
これって、
いつも韓国人の女性が言う台詞なんですよね 笑
 
もう客席みんな大笑いですよ
 
 
 
わが家は、私はお料理のお手伝いをほとんどしませんから
ジェサや名節が苦痛というほどではありませんが、
韓国人のお友達の愚痴はすごいですからね
あああ、彼女たちに見せてあげたかったなぁ 笑